KaorixWines.com

今日のマリアージュ #13


シノンはトゥーレーヌ地区に位置し、評判の良い赤ワインを産出しています。

気候:大陸性気候で冬は寒く夏は温かい
土壌:黄色のテュフォー。白いテュフォーはカルシウムを含んだ岩から構成されているので水はけが良いのですが、それに比べて黄色のテュフォーはより砂質と言われています。
ブドウ品種:カベルネ・フラン
ワインのスタイル:3種類のスタイルの赤ワインが造られています。
1) 軽くフルーティーなワイン
ブドウはシノンから約15km離れた、砂と砂利を含むヴィエンヌ川渓谷で育ったもの。サン・ニコラ・ド・ブルグイユに似ています。
2)しっかりしたタンニンのあるよりフルボディーのワイン
シノンの北側で黄色のテュフォーから成る平地からのもの。ブルグイユに似ており、長期熟成に耐えうるワインです。
3) 最も優美なワイン
丘陵地の斜面にて取れたぶどうで造ったもの。長期熟成を見越して醸造されています。
*昔からの製法では大きな古い桶で熟成されますが、造り手によってはオークの新樽の熟成を試しています。

残念ながら造り手を覚えていない。私が飲んだワインは恐らく1のスタイルのものでしょう。でも確実にタルタルステーキと非常によく合っていましたね。やるなーシノン。

Le Non Coupable,
21 Rue Auber, 75009 Paris,
France
33-1-4742-3085